2019年5月19日(日)に【名古屋発⇔飛騨路への旅】里人学校でそば打ち体験&春の世界遺産「白川郷」散策ツアーを男女10名対8名にて開催しました。
男性は20代後半~40代半ばまでの落ち着いた方が多く、女性は20代半ば~40代前半までの明るい方に多くご参加いただきました。
名古屋駅前を8:10に出発し、観光バスのゆったりスペースで蕎麦打ち体験の会場「飛騨里人学校」に向かいました。

すがすがしい春の陽気の中、バスは各SAやPAごとに席替えしながら進んでいきました。
女性は窓側、男性は通路側に座って隣の異性とプロフィールカードを交換して1対1でお話していただきます。

築80年の校舎を綺麗に改装した里人学校で蕎麦打ち体験をしていただきました。
前もってくじ引きで3~4名の小グループに振り分けてあるので一人ぼっちになってしまうことがなく安心です。
皆さん相談しながら順番に蕎麦打ちの行程を楽しんでいらっしゃいました。

打ちたて蕎麦に舌鼓を打った後は、白川郷へ移動しました。
ここでもくじ引きで3~4名の小グループに白川郷の全景を写真撮影したり、グループで食べ歩きをしたり楽しんでいらっしゃいました。
その後、合掌造りの町並みを散策していただきました♪
もちろんくじ引きで男女混合3名~4名の小グループになっていただきますので独りぼっちになる心配はありません。
世界遺産に指定された合掌作りを見学しながら「どぶろくアイス」、「飛騨牛コロッケ」で食べ歩きしたり、「元気な野菜館」でお茶したり、ここでしか買えない「合掌造り雑貨」や「地元のお野菜」をお土産として買われていた方もみえました。

帰りのひるがの高原サービスエリアで男女から連絡先交換カードを回収して、それぞれ異性の方にお届けさせていただきました。
自己紹介や他の方に分ってしまうあからさまなカップル発表もしませんので安心です。
皆さん旅の疲れで眠そうでしたので、その後は自由に座席を選んでいただきました。
男女隣同士でお話が盛り上がっていたグループもありましたし、男女静かに寝たりと思い思いに寛いですごされていました。
名駅でおよそ18:30い解散となりました。
男女誘い合って夕飯に行かれる方たちが印象的でした。