2017年6月25日(日)男性23名女性22名にて京都、恋愛成就の貴船神社と大原三千院ツアー》 男女とも30代前半~40代前半の参加者で名古屋駅前ジュンク堂を大型バス満員御礼で8時ごろに出発し、乗車直後は緊張感があったものの、すぐ賑やかな雰囲気になって京都に向かって走り始めました。

今にも雨が落ちてきそうな、重い雲が垂れ込めた曇り空。何とか持ちこたえてくれ~と祈りながらの道中ではありましたが、バスは快適な車内で、女性は窓側、男性は通路側に座って隣の異性とプロフィールカードを交換して1対1トークがスタート。
旅への期待感やら、お互いの自己紹介、トークテーマをヒントに会話を弾ませ、男性が約10分ごとに順次座席移動し、帰路の御在所SAでのアプローチカードの交換タイムまで全員の方とトークしてコミュニケーションをおとり頂きました 。

さて、まず最初に訪れたのは八つ橋で有名な井筒八つ橋。
いろんな種類の八つ橋や漬け物を味見してお土産を買われてる方も沢山いらっしゃいました。
もうすでにいい雰囲気でお二人でお土産を選んでいる男女も。

そして早めの昼食タイム。昼食会場は「平和の森ホテル」。素敵な個室で男女隣りどうしに座ってのお食事です。
とても美味しそうな京都の精進料理。シンプルに見えても、食べてみると味の深さが身体にしみこみ、心を潤します。お隣の方々とたのしいおしゃべりでお話も弾みました。

ごちそうさまでした~!と「平和の森ホテル」を後にし、続いて訪れるのは恋愛成就、縁結びで有名な「貴船神社」。

今回も4~5人の男女混合グループごとに行動。バスを降りて本宮までは狭い登り坂の道のりなので、肩を寄せ合い男女でお話ししながら本宮到着。
ここ「貴船神社」は、全国約450社ある貴船神社の総本社で、水の神様であります。「きふね」とは、「運気が生まれる根源」を意味する言葉で、生命に必ず必要な「水」、を生み出す社として、古くから信仰を集めてきました。
そんなことから水にちなんで、本宮では水占いがあり、この水占いが「あたる」と話題に!最初は何も書かれていない紙を持って社務所右手の山側にある「御神水」と呼ばれる小さな池に水占いの紙を浮かべると、水の神様の力で文字が現れると言う、神聖なものです。その出てきた占い文字を見て皆さん盛り上がってました。
一行は、さらに歩いて一番奥にある「奥宮」参拝、そして少し戻り結びの社であります「中宮」に到着。こちらは、縁結びの神として信仰があり、結ばれるように願文を書いて指定の場所に結ぶと、見事に叶うとの言い伝えがあります。
ご縁ができ、結ばれる祈りや思いを込め、参拝。お守りやお札を買ってさらに願いを込めるお客様もいらっしゃいました。
お守りは、効く効かないというものではなく、いつも自分を見守って下さるものです。

素晴らしい言い伝えの由緒ある神社を参拝し歴史を感じ、バスに戻ろうとする時、持ちこたえていた空模様が、なんと土砂降りの雨に。
傘を持っていた方とアイアイ傘で駐車場に向かうお客様たち。
ここで距離感がぐっと近づいたことと、土砂降りの雨で邪気を洗い流し、清らかに生まれ変わって新たなるスタート、清々しい気持ちとともに新しい恋の予感を感じたのは、私だけではなかったはずです。

次に訪れたのは、「大原三千院」 ここでもくじ引きで選んでグループ替えし4~5人の男女混合グループ行動で楽しみました。訪れるだけで幸せになれるといわれている場所。あじさいがとても綺麗に咲いていて、あいにくの空模様でも、梅雨時期のいいタイミングに来れたんだな~。としみじみと皆さんで感じながら、再集合しバスは出発。

全ての観光や日程を終え、バスは帰路の途につき、御在所SAまで1対1トークを楽しみ、その後アプローチカードの交換タイムを実施。
最初は男性から女性にメッセージカードを意中の人(複数)にスタッフ経由で渡し、次に女性から男性宛のアプローチカードをスタッフに出していただき、その後はSAで休憩&お買い物タイム。SA出発後は、本日一日お疲れ様…ということで男女別に席に座りゆっくりくつろぐうちに、名古屋駅に20:00到着。
男性には、女性から預かりましたメッセージカードを手渡し、ツアーはめでたくお開き。

「とっても楽しかった~!」「朝早くから参加で疲れたけど、また是非参加したい!」などなど参加者さんから多数ありがたいお言葉もかけていただきました。
次回のお見合いツアーもホームページなどでチェックしていただき、お気軽に参加申し込みをスタッフ一同心よりお待ちしています。
ありがとうございました。