2014年3月9日(日)に<婚活お見合いバスツアー to 世界遺産富士山見学…日本平・三保の松原散策&石垣イチゴ狩ツアー>を決行。男女とも30~40代の参加者で名古屋駅前を8:10に出発し大型バスにゆられ、のんびりムードで陽春の日本平・三保の松原(静岡県)に向かいました。

春の陽射しのもと、超快適な車内で、女性は窓側に男性は通路側に座って隣の異性とプロフィールカードを交換しながらの1対1トークがスタート…ワイワイガヤガヤ…と会話が弾み楽しそうな雰囲気が車内いっぱいに広がりました。1対1トークは男性が順次座席を移動し、帰路のメッセージカードの交換タイムまで続け参加者全員とコミュニケーションをお取り頂きました。

世界遺産の富士山、駿河湾、伊豆半島の眺望が素晴らしい「日本平」に到着。先ずは月日星(つきひぼし)という洒落た名称の山頂レストハウスで静岡B級グルメとして名高い「しぞーか(=しずおか)おでん&黒はんぺんフライ定食」を味わいながら会話は大盛りあがりでした。この昼食タイムもコミュニケーションのチャンス…男女が互いに会話できるよう配慮し、座席は極力男女交互にセットしてあるのです!

お腹が一杯になった後は、男女5~6人のグループに分かれ、日本平山頂エリアをフリー散策。殆どのグループが展望台まで上がり、眼下に広がる清水港(清水の街並み)、三保の松原、駿河湾などの眺望を楽しんでいました(当日は雲が多く富士山は見えず残念!)。山頂には日本一早く咲くことで有名な「河津桜」も開花しており山頂で春のひとときをのんびりムードで過ごしました。





日本平で絶景を堪能した後は、「羽衣伝説で有名な三保の松原」に訪れました。再び男女5~6人のグループになり、白砂青松…松林の砂浜海岸をフリー散策。松林の中の羽衣神社(羽衣伝説)を参拝したり、浪打際まで足を運ぶグループも見られました。散策後はお土産ショップで地元の名産品を購入するグループも。当地も世界遺産となり観光客の数は多かったです。


最後は石垣のイチゴ狩…。三保の松原からはバスで15分、通称ストロベリーロードと名づけられた駿河湾沿いの農園エリアに到着…そこにはイチゴ狩農園が広範囲に点在。今日は久能屋さんというイチゴ農園にお世話になりました。「章姫」という品種の中でも、かなり大きく甘いイチゴが成る農園に案内されました。イチゴは大きく甘く、超ラッキーでした!農園内では四方八方に男女が広がり…食べ放題の時間いっぱいまでイチゴ狩りを楽しみイチゴ談義も弾み、春の旅をスゥィートに締めくくり。イチゴ農園では…「イチゴいちえ(一期一会)」…出会いの大切な縁をいただきました。

DVC00840.JPG




帰路の途につき再び1対1トークの後半をスタート。全て男女との会話が終了たタイミングを見計らい、美合PAでメッセージカードの交換タイムを実施…最初は男性から意中の女性にメッセージカードをスタッフ経由で渡し、その後は女性が意中の男性にメッセージカードをスタッフに提出しました。カード交換の後は休憩タイムをとり、本日一日お口がお疲れ様…ということで、男女別に自由に座り、くつろぎ空間のもと名古屋に向かいました。名古屋駅では最初に男性に、降りていただき(このタイミングでスタッフが女性から預かったメッセージカードを手渡し)、その後女性にも降りていただき、ツアーはめでたくお開きとなりました。参加者の皆様、大変お疲れさまでした!