2013年10月27日(日)に<婚活バスツアー to 秋深まる座禅体験京都ツアー>を男女23名対23名の満員御礼で開催。男女とも20代後半~40代前半の参加者で名古屋駅前を定刻通り8:00に出発し富田駅(三重)で4名のお客様にご乗車いただき、大型バスのゆったりスペースの中、のんびりムードで「秋深まる京都」に向かいました。

澄み渡る秋空もと、快適な車内で女性は窓側に男性は通路側に座り、隣に座った異性とプロフィールカードを交換して1対1トークがスタート。紅葉の話題など会話を弾ませ、男性が順次座移動し男女相互にコミュニケーションをとって頂きました。 


最初は、世界遺産の西本願寺境内散策の予定でしたが、途中高速道路で想定外の大渋滞に巻込まれ、京都到着はお昼前…残念ながら西本願寺に立ち寄る時間が取れず、車窓見学(参拝)となりました。すぐ近くに位置する大正ロマンたっぷりの「京都和み館」へ直行し、お昼のお楽しみランチの時間となりました。2Fのレトロ調のバンケットルームのテーブル席に、前後左右…男女交互に着席し、古都のランチメニューでお昼のひと時を、会話を交え最高に楽しみました。

お腹を満たした後は、毘沙門天で名高い勝林寺で座禅体験…。バスを降り4~6人の男女混合グループに分かれ、会話を楽しみながら約10分歩きお寺に到着。早速、和尚さんの説明を受け、京の庭園を眺めることができる部屋で座禅をくみ暫く瞑想。時折和尚さんの警策(長い棒)が瞑想者の肩を叩く「パシッ」という音が静寂の中に響き渡り…座禅の極みを体感し、皆さんは恋愛成就に向け何かヒントを掴んだのではないでしょうか。バスに戻る帰り道では、各グループとも座禅談義にテンションがあがっているように見えました。それにしても勝林寺の庭は、決して広いとは言えないかもしれませんが、「雅なる古都:京都」を象徴するかのごとく、綺麗に整備されていました。


座禅体験でシャキッと目覚めた後は、世界遺産の「清水寺」でフリー散策。再び4~6の男女混合グループに分かれ清水寺の境内に入りました。先ずは舞台からの京都の町並み眺望に感動した後は、縁結びの神様として有名な「地主神社」に参拝…「○○さんと縁ができますように」など、5円(ご縁)玉を賽銭箱に投げ入れ必勝祈願した人も多かったのでは?参拝後は清水坂沿道のお土産屋街でショッピング…最近美味しさが評判の洋菓子店「マールブランシェ」の「茶の菓サブレ」を買う人が多かったようです。




旅の締めくくりは、夕子ブランドで有名な生八つ橋専門店「井筒八ツ橋」でショッピングタイム。柿、柚子など様々な味の生八ツ橋の試食が楽しめ、店内一周するとお腹一杯になるお店。男女が「どの八ツ橋が美味しいかな?これがいいんじゃない…」など、お互いに美味しい会話を交わしながら時間一杯まで品選びにいそしんでいましたよ。京都での有名店だけに大混雑していました。

バスは京都東ICより帰路の途につき、御在所S Aまでに1対1トークを続け全員とコミュニケーションをとった後、メッセージカードの交換タイムを実施。まずは男性から女性にメッセージカードを意中の人(複数)に渡し次に女性から男性宛のメッセージカードを出していただいたところで、御在所S Aでの最後の休憩&お買い物タイム。S A出発後は男女別に座り…喋り疲れを癒すべく…ゆっくりくつろぐうちに富田駅経由で名古屋駅に到着。男性に女性から預かりましたメッセージカードを手渡し、めでたくツアーはお開きに。メッセージカードが多数お出し頂けていただけに、秋深まる京都の風を体感し…愛が深まるカップルが多数出ますように…と心の中で祈願しました。