2013年8月4日(日)に<婚活バスツアー to アツアツの京都ツアー>を男24名対24名の満員御礼で開催。男女とも20代後半~40代前半の参加者で名古屋駅前を8:00に出発し富田駅(四日市)経由で、大型バスのゆったりスペースの中、のんびりムードで「真夏の京都」に向かいました。

朝から太陽ぎらぎらの炎天もと、エアコンが効いた車内で、女性は窓側、男性は通路側に座り、隣の席の異性とプロフィールカードを交換して1対1トークがスタート。夏祭りの話題など会話を弾ませ、男性が順次座移動し、帰路の御在所ドライブインでのメッセージカードの交換タイムまで、コミュニケーションをとって頂きました。 

最初の観光地は、京都一の観光エリアの清水寺界隈散策でした。4~6人の男女混合グループに分かれ、先ずは清水寺に入場し、釘ひとつ使わず組み立てられた清水の大舞台の上で京都市内の眺望を楽しみ、縁結びとして有名な地主神社(清水寺境内に存在)の恋の成就を祈願し(恋占いの石もある)、音羽の滝の霊(冷)水をの飲んだり、最後は清水坂に連なるお土産店街でショッピングを楽しんだり…大いに盛り上がっているようでした!

真夏の清水寺探訪で少し疲れた後は、お腹もすき気味となり…、ナイスタイミングでレトロ調の雰囲気溢れたおしゃれな「和み京都店」に入り、腹ごしらえのお時間です。男女が縦横に隣同士に座れるようセットしたテーブルに先に女性が座り、その後男性は席の早取り方式で座っていただきました。確実に男女交互に着席し、「夏の京都の和み膳(和会席)」を肴に、男女間の会話は更にヒートアップ…。出発ギリギリの時間まで会話がとぐれない…ツアー中盤でこんなに盛り上がり…後までもつやろか?といらぬ心配をする程でしたよ。

お腹が満腹の後は、南禅寺エリアに移動し「八つ橋庵しゃなり」で、生八つ橋作り体験にトライ。ここでも男女は交互に座り、ぺちゃくちゃ会話をしながらも、講師のお話を聞きながらオリジナル溢れた苺色、チョコレート色の生八つ橋を作っていました。生の生地を練り、蒸して<湯気で室内はアツアツ(カップル)状態>、形を作り…と新鮮な体験をされ感動(?)された人が多いようでした。出来上がった八つ橋はお土産として持ち帰りです。←おいしそうな八つ橋を、我慢できず、その場で口にした人もいました!!


八つ橋作り後は、改めて4~6人の男女混合グループに分かれ、禅宗の寺としての古刹「南禅寺境内」の自由散策。京都市内を一望できる大きな山門(有料)に登ろうかと思った?グループあり、又方丈庭園という整備され京都らしい庭(有料)を見学しようと思ったグループあり、更にはきれいなレンガ作りの水道遺跡を見学するグループあり、はたまた茶店で京都らしく抹茶氷で涼をとるグループありと、グループそれぞれで夏の京都の庭を楽しんでいました。

暑い中、南禅寺で少し歩き疲れた後は、冷房ガンガンの快適なバス移動…京都東IC近くの「井筒八つ橋」に立ち寄り完全フリータイム。ここは「ゆう子」ブランドが有名な八つ橋の老舗で、 りんご味、チョコ味、いちご味、抹茶味…とにかく生八つ橋の種類が多く、試食OK、宇治茶も自由に飲めるとあり、かなり好評でした(店内一周するとお腹一杯になってしまうお店)。 男女自由に、「どれが美味しいかな?」買い物のアドバイスをしながら、けっこう盛り上がりお買い物を楽しみました。

全ての観光を終え、バスは帰路の途につき、御在所SAまで1対1トークを楽しみ、その後メッセージカードの交換タイムを実施。最初は男性から女性にメッセージカードを意中の人(複数)にスタッフ経由で渡し次に女性から男性宛のメッセージカードをスタッフに出していただき、その後は休憩&お買い物タイム(御在所SAは名店が多い)。SA出発後は、本日一日お疲れ様…ということで男女別に席に座りゆっくりくつろぐうちに、富田駅経由で名古屋駅に到着。男性には、女性から預かりましたメッセージカードを手渡し、ツアーはめでたくツアーはお開きとなりました。メッセージカードがかなり多数提出がありましたので、アツアツの真夏の京都を体感し、超アツアツに発展するカップルが多数でますようにと 心の中で祈願しました。