2013年5月12日(日)に<婚活お見合いバスツアー to 白川郷ツアー>を男23名対23名にて開催。男女とも30代前半~40代前半の参加者で名古屋駅前を8:00に出発し岐阜駅経由で、大型バスのゆったりスペースの中、のんびりムードで「初夏の合掌集落 白川郷」に向かいました。

爽やかな初夏の空のもと、快適な車内で、女性は窓側、男性は通路側に座って隣の異性とプロフィールカードを交換して1対1トークがスタート。旅への期待感やら、お互いの自己紹介などぺちゃくちゃと会話を弾ませ、男性が順次座移動し、帰路の関SAでのメッセージカードの交換タイムまで、異性と熱いコミュニケーションをとって頂きました。 

まず訪れしは、旧小学校を改築した「飛騨人里学校」というネーミングの蕎麦作り体験施設でした。ここでは、4~6人の男女混合グループに分かれ、蕎麦作りを楽しみました。…なんと蕎麦の粉を練る段階から始め…みんなで協力しながら、形・味ともに完璧に近い「美味しい蕎麦」を完成させました!! そして、隣の食事会場で自分たちで作った絶品の蕎麦に舌鼓…その味は忘れられません。




お腹が満たされた後は、合掌造りで有名な白川郷で、フリータイム。再度4~6人の男女グループを組みなおし、自由に散策をしていただきました。真っ青な空のした、山の目を向ければ、残雪美しい山々の姿が美しく、景色と合掌集落の見事なハーモニーに感動しつつ、ご当地名物の五平餅やソフトクリームを手に談笑するグループの姿が印象的でした。散策の後は、バスで展望台に移動し、展望台から見下ろす合掌集落の素晴らしい景観に、みなさんは超感動の大声をあげていました。…日本の原風景ここにあり…そんな言葉がピッタリの絶景でした。






全ての観光を終え、バスは帰路の途につき、関SAまで1対1トークを楽しみ、その後メッセージカードの交換タイムを実施。最初は男性から女性にメッセージカードを意中の人(複数)にスタッフ経由で渡し次に女性から男性宛のメッセージカードをスタッフに出していただき、その後は休憩&お買い物タイム。SA出発後は、本日一日お疲れ様…ということで男女別に席に座りゆっくりくつろぐうちに、岐阜駅経由で名古屋駅に到着。男性には、女性から預かりましたメッセージカードを手渡し、ツアーはめでたくツアーは終了。お客様より次のツアーはどこにいくのですか?と…そんな次へ期待を寄せる声もいただき…スタッフとしてほっといたしました!