2012年9月9日(日)に<婚活お見合いバスツアー to 中山道:馬籠妻籠ツアー with ぶどう狩ツアー>を男24名対23名にて開催。男女とも20代後半~40代前半の参加者で名古屋駅前を8:20(予定20分遅れ)に出発し、大型バスのゆったりスペースで「中山道は妻籠宿」に向かいました。

当日は爽やかな秋晴れのもと、快適な車内で、女性窓側、男性通路側に座って隣の異性とプロフィールカードを交換して1対1トーク開始!お一人当たり8~10分程度(席移動の時間含)ペースで会話を弾ませ(男性が順次座移動)、帰路のPAでのアプローチカード交換タイムまでに参加者全員とコミュニケーションをとって頂きました。 



最初及び後半に訪れた「島崎藤村の小説で有名な中仙道宿場町…妻籠宿及び馬籠宿」では、男女4~5名の小グループに分かれ、風情溢れた街道筋を散策し(石畳の小道など)、道脇に並ぶ水車小屋、格子戸の旅籠、島崎藤村資料館、土産品店に立ち寄り、名物ごへい餅をほおばったり…茶店で談笑するグループの姿もみられ、初秋の香り漂う街道筋の景観を思い思いに楽しまれました。




その後、バスで「道の駅:きりら さかした」に移動し、又も男女4~5名のグループに分かれ「黒糖饅頭+蕎麦」作りを体験し、自分たちで作った蕎麦をベースに天婦羅、五目御飯を加えた昼食を楽しまれました。
お店が蕎麦をサービスしてくれ、山盛りのざる蕎麦を、各グループ分お互いに多めに分け合い、蕎麦作り談義に話に盛り上がり、楽しい昼食タイムを過ごしました。食後はお土産コーナーにてショッピングを楽しみました。






昼食後は、約20分で「山本農園(ブドウ狩)」に到着。早速農園に入り、食後のデザートとしてブドウ狩(品種はナイアガラ)…。
「どのぶどうが美味しいかな?」と農園狭しと動きながら、又腰をおろしては、男女フリーにコミュニケーション交わしながら、ブドウを堪能されました。帰り際には、なんと、お土産まで貰え、超お徳気分を味わいました。



ツアーの締めくくりは、ご当地の名店「栗きんとんの川上屋」へ立ち寄り、お買い物タイムを楽しみました。栗の産地の中津川のお菓子として全国的に知られた名品だけに、ぴったりの立ち寄店でした。
帰路、内津PA到着までにに立ち寄り、アプローチカードの交換タイムを実施。最初は男性から女性にメッセージカードを意中の人(複数)にスタッフ経由で手渡し(今回殆どの女性に提出されました!/その後は女性が男性にメッセージカードを提出)、しばし休憩&お買い物タイム。
PAは、本日一日お疲れ様…ということで男女別に席に座りゆっくりくつぐうちに、名古屋駅に到着。男性には、女性から預かりましたメッセージカードを手渡し、ツアーはめでたくお開きとなりました。