秋晴れ爽やかな10月30日(日)、長野県岡谷市のウェルワーク諏訪湖(諏訪湖勤労者福祉サービスセンター)さんとの合同婚活バスツアーを行いました。男性12名対女性12名のこじんまりしたツアー‥行先は「栗と葛飾北斎で有名な小布施タウン」です。さて、どんな旅になることやら!
2016-10-30okaya-kitashinshu-bustour-alpicokotsu

岡谷文化会館(カノラホール)前に集合し出発です。‥快適な車内で、女性は窓側に、男性は通路側に座り、プロフィールカードを交換し1対1トークで車内は会話が弾み大盛り上がり‥小布施タウンでの恋に進展を期待し自己紹介・近況など進めていきました‥サービスエリアごとに男性は1席ずつ席を移動し、参加者全員とコミュニケーションをとれるようなシステムになっています。

小布施に到着し、先ずは「北斎館」という江戸時代を代表する画家・葛飾北斎に関する資料館を見学‥、男女4~6人のグループになり、ワイワイガヤガヤと北斎館に入っていき、暫く絵画の世界に浸りながら大いにグループ単位での会話を楽しんでいだたきました。

 その後、お昼タイム、これまた葛飾北斎にちなんだ名前「北斎亭」という名前の食事処で昼食をとりました。男女が縦横に交互になるよう席に座り、地元の食材(栗、信州そば)を生かした名物料理に舌鼓をうち、ひとときを過ごしていただきました。ちなみに北斎亭は、食事処でありながら栗を活かしたお菓子(らくがん、スィーツなど)を販売する名店でもあり、ここのソフトクリームは美味しいので評判です。
2016-10-30okaya-kitashinshu-bustour-lunch

食後はグループを組み換え、フリー散策タイムです。栗菓子で全国的に有名な竹風堂、小布施堂、桜井甘味堂などが立ち並ぶ栗の風情溢れたタウンを、又オープンガーデンという個人宅の自慢のお庭(観光客に解放)を見学したりで、秋の深まりとともに更にコミュニケーションを深められたようでした。小布施は街全体が、銀杏、栗、秋の香に溢れた素敵なタウンでした。

続いては、縁結びで名の知れた浄光寺を訪れ恋愛祈願‥ここでも男女混合グルーを編成し、境内を自由散策していただきました。仁王さんが飾られた山門をくぐり、石畳のような階段をのぼり薬師堂にて恋愛成就を祈願しました。境内入口辺りには、淡いピンク色ハート型の絵札(願い事が記載)が、まさに「恋愛成就はこの寺にあり」と自慢げに飾られていました。

そのつぎに訪れしは、岩松院というお堂の天井に「八方睨みの龍」が描かれた珍しいお寺をグループで参拝・見学。本当にどの位置から見ても龍に睨まれ‥心の中を見透かされている感じ‥でした。この作品は葛飾北斎の晩年の名画です。境内には詩人・小林一茶の石碑(やせ蛙‥負けるな一茶‥ここにあり)もあり、歴史を感じさせるお寺でした。
2016-10-30okaya-kitashinshu-bustour-sansaku12016-10-30okaya-kitashinshu-bustour-sansaku22016-10-30okaya-kitashinshu-bustour-sansaku32016-10-30okaya-kitashinshu-bustour-sansaku4

ツアーの締めくくりは、フルーツランドでのリンゴ狩り‥広い果樹ガーデンでグループに分かれ約30分の食べ放題。数種類のリンゴが栽培され、どれが美味しいのかな?などと会話を楽しみながらも‥リンゴ狩りに夢中‥時の経つのも忘れる程でした。やっぱり、長野はリンゴ王国って感じのガーデンでした。農園出発の時には3個のリンゴをお土産としてもらえました。

全ての行程を終え、バスは帰路の途につき車内では後半の1対1トークを再開、異性の方全員とコミュニケーションを終えた後、サービスエリアで、メッセージカードの交換を実施。最初は男性から女性宛へのメッセージカードを女性に、次に女性から男性宛のメッセージカードを添乗員(スタッフ)経由で渡しました⇒そして、それを参考にカップリング最終投票を行い結果発表‥なんと5組のカップルが誕生(おめでとう賞をプレゼント)…うまく行けば、更に数組カップルが誕生したかな~っていう状況でした。カップル発表後はバスの中で、ゆっくり休んでいただくうちに岡谷文化会館に到着~お疲れ様~めでたくツアー終了です。。バスを降りてからも、すぐ帰らず、暫く男女が情報交換する姿が本当に印象的でした。スタッフとして「クリスマスに向け恋の花が咲きますように…」と秋空に祈るばかりでした。”