秋深まる11月18日(日)男性23名様対女性22名様で開催しました。20代後半~40代の参加者で名古屋駅前を8:00に出発し、秋晴れのもと奈良公園を訪れました。    
快適なバス車内で、女性は窓側に男性は通路側に座り、プロフィールカードを交換しての1対1トークで車内はとても盛り上がり‥奈良での出会いを期待し話は弾み、復路のメッセージカードの交換タイムまでコミュニケーションをとっていただきました。

まずは「なら和み館」という観光施設で「秋のなごみ膳」という料理で腹を満たし…男女が交互になるよう着席し、和やかな会話で盛り上がりながら昼食を楽しみました。1Fはお土産コーナーになっており昼食後は…奈良土産はなにがいいかなぁ~とショッピング。

食事でエネルギーを蓄えた午後は男女混合4~6名グループとなり、東大寺大仏殿を参拝・見学し大仏様の大きさに感動し、その後は鹿遊ぶ奈良公園を歩き抜け春日大社に到着。ここで男女混合4~6名グループを組み換え、春日大社の自由見学…長い朱塗りの回廊を通り抜け、境内に入っていきました。奈良公園では古の雰囲気を感じ、又鹿と戯れるグル―プもありました。

奈良公園散策後はバス移動し、桜井市にあるミカン農園でのデザートタイム。農園内でミカン狩を楽しみました。傾斜地に所狭しと連なるミカンの木々に入りこみ、少しでも甘いミカンを求め、男女がアドバイスしあい…ミカンを食べ放題。各自2個お土産までもらい、これ以上食べきれないくらい、みかん狩を満喫していました。

奈良での思い出を後に帰路の途につき車内では後半の1対1トークをリスタート、異性の方全員とコミュニケーションを終えた後、メッセージカードの交換を実施。最初は男性から女性宛へメッセージカードを渡し、次に女性から男性にメッセージカードを渡すスタイルで今日の思いを異性に伝えます。そしてバスは名古屋駅に到着。相手に渡すメッセージカードも驚くほど多数でてスタッフとして「恋の花が-+‥クリスマスに向け咲きますよう…」と晩秋の夜空に祈るばかりでした。