節分の2月3日(日)に<婚活バスツアー to伊勢内宮&鳥羽浦村蛎食べ放題ツアー>を男女13対13名の同数て開催しました。男女とも30~40代の参加者で名古屋駅前を8時に出発し、中型バスでもゆったりスペースの中、和やかム~ドで「まだ初詣で客で賑わう伊勢路」に向かいました。

冬晴れのもと快適なバス車内では、女性が窓側、男性は通路側に座り隣の異性とプロフィールカードを交換しながら1対1の熱気溢れたトークタイムがスタート。男性が順次座を移動し、帰路のメッセージカードの交換タイムまで全員でコミュニケーションをとって頂きました。 

先ずは鳥羽市(牡蠣で有名な浦村)へ移動しランチタイムでした。道中海岸エリアの景色が素晴らしい!牡蠣の本場で…焼き牡蠣の食べ放題。男女が交互に着席し、左右前後に会話を楽しみ、かつ焼き牡蠣も楽しみました。網に乗せ、ひたすら牡蠣の貝が開くのを待つのも、楽しみでした。口の中で…とろけるような牡蠣の食感に大満足。ただちょっと煙たいのは、仕方ないですね~。牡蠣に夢中になりながらも会話は大いに盛り上がり楽しいお昼を過ごしていただきました。

ランチタイムの後は、夫婦円満にご利益ある夫婦岩、こと二見浦の散策でした。4~6人の男女混合グループに分れ、フリー散策。。夫婦岩のエリアは興玉神社やお土産センターもあり、春遠からじを思わせる波静かな伊勢湾が広がるロケーションの下、「夫婦岩にあやかりカップル成立に向け良縁祈願…お土産ショッピング」など、それぞれのグループがコミュニケーションを深めるシーンが印象的でした。

旅の締めくくりは、2月初旬ちはいえ初詣。「伊勢内宮&おかげ横丁」でのフリー散策…当日は伊勢神宮(内宮)参拝してから、赤福餅本店、寅屋の外郎など老舗店が連なる「おはらい町」エリアをウォーキング(観光客で大混雑)。人の多さに驚きながらも、4~6の男女混合グループに分かれた参加者は、赤福茶屋で赤福餅をほおばるなど、思い思いにおかげ横丁(伊勢内宮エリア)を満喫していました。

帰路バス車内では1対1トークの後半を開始、その後全てのお相手と会話を終えたタイミングでメッセージカードの交換タイムを実施。最初は男性から意中の女性に添乗員経由でメッセージカードを渡し、それを受け女性が意中の男性へのメッセージを添乗員に預けました。カード交換終了後は今日は一日お疲れ様…ということでバス車内でくつろぐうちに名古屋駅に到着。男性に女性から預かりましたメッセージカードを渡しツアーはめでたく終了…今回のバスツアーでたくさんのカップルが成立するよう…心の中で祈る添乗員の私でした。