2017年4月23日ツアーレポート

2017年4月23日(日)に<婚活お見合いバスツアーto春の京都>世界遺産『銀閣寺』参拝&『哲学の道』で春のお散歩&生地から作る八つ橋作り体験ツアーwith大正ロマン漂うレストランで春の京料理を男性20名対女性15名にて開催。男女とも20代後半~40代前半の参加者で名古屋駅前を8:15(予定15分遅れ)に出発し、大型バスのゆったりスペースで「春の京都」に向かいました。


当日は晴天のもと、快適な車内で、女性窓側、男性通路側に座って隣の異性とプロフィールカードを交換して1対1トーク開始。お一人当たり5分以上(席移動の時間含)お時間をとって会話を楽しんでいただきました。男性が順次座移動をして、帰路のPAでのアプローチカード交換タイムまでに参加者全員とコミュニケーションをとって頂きました。


まず最初に昼食です。
大正ロマン漂うレストランなごみ館で京料理「春のなごみ御膳」をいただきました。男女交互に座り話も盛り上がり、楽しい昼食タイムを過ごしました。食後はお土産コーナーにてショッピングや近くの散策などを楽しみました。

次は、世界遺産の銀閣寺です。
男女5・6名のグループに分かれて参拝と散策です。
銀閣寺は、臨済宗相国寺派。1482年(文明14)足利義政が営んだ山荘東山殿を寺に改めた。1489年(延徳元3)に上棟した銀閣(国宝)は宝形造り二層の楼閣。上層は潮音閣。下層は心空殿。庭の北にある東求堂(国宝)内部に同仁斎があり、四畳半茶室の原型といわれる。仏間は阿弥陀如来像、義政公像を安置。下段の庭園は池泉回遊式庭園(特別名勝・特別史跡)で、本堂前の銀沙灘、向月台の二つの砂盛りが印象的で、江戸時代初期からつくられたといわれる。上の庭園はお茶の井庭園ともいい、昭和6年に発掘した岩石群は枯山水庭園である。1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として、「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録されました。
グループごとに銀閣寺のお庭の美しさを楽しみ、帰りの沿道ではお土産を買ったりソフトクリームを食べたり楽しく過ごしました。

その後は、哲学の道を散策です。
男女5・6名のグループに分かれて散策です。
哲学の道は、東山のふもと、左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る疏水べりの小道。約1.5キロ。日本の道百選にも選ばれ、哲学者西田幾多郎が散策、思索にふけったといい、この名がつきました。春は両岸の関雪桜で花のトンネル、川面に散り流れる花ビラもひとしおの風情です。
桜は散っていましたが、皆さん楽しく会話をしながら散策しました。


そして次は、八つ橋庵とししゅうやかたで生地から作る八つ橋作りです。
ここでも新たなグループに分かれて八つ橋作り体験をしました。
それぞれ、自分の作った八つ橋をお土産として持ち帰りました。
また、ここではししゅうで作った絵など様々な展示があり皆さん感動していました。


ツアーの締めくくりは、京都穴場スポットで京都お菓子試食です。
ここでは完全フリータイム気になるお相手に積極的に話をして最後のアピールタイムです。
最後にいよいよ、アプローチカードの交換タイムです。最初は男性から女性にメッセージカードを意中の人(複数)にスタッフ経由で手渡し(今回殆どの女性に提出されました! その後は女性が男性にメッセージカードを提出)、しばし休憩タイム。
PAは、本日一日お疲れ様…ということで男女別に席に座りゆっくりくつろぐうちに、名古屋駅に到着。男性には、女性から預かりましたメッセージカードを手渡し、ツアーはめでたくお開きとなりました。

次回名古屋発のバスツアーは、5月7日に開催します。
《30・40代中心婚活バスツアー to 名張》赤目四十八滝と青蓮寺湖、縁結びの神様 with 青蓮寺湖を見ながら和定食